2007年08月25日

ライブドアHD、「弥生」を売却

 ライブドアホールディングス(ライブドアHD)は8月24日、100%子会社の弥生を売却することを発表した。MBKパートナーズが運用するファンド「MBK PARTNERS, L.P.」が全額出資する特別目的会社のMBKP1に対して、保有する弥生株をすべて譲渡する。売却金額は710億円で、株式譲渡の完了日は9月28日を予定している。

 ライブドアHDではインターネット事業に注力する方針を掲げており、ノンコア事業については整理を進めていた。弥生は企業向けに会計ソフトなどを開発、販売している企業で、業績も安定していることから多くの買収打診があったという。ライブドアHDでは国内外の買い手候補に打診し、数回のオークションを経て「最良の条件を提示した」(ライブドアHD)MBKパートナーズを譲渡先に決めた。

 なお、ライブドアHDはこの株式譲渡に先立ち、弥生から特別配当として30億円を受け取る予定。MBKパートナーズへの譲渡額はこの特別配当の実施を前提とした金額という。ファイナンシャルアドバイザーはUBS証券が務めている。

 弥生の2006年9月期における業績は売上高が87億4612万円、営業利益が37億3807万円で過去最高益となった。ライブドアHDの業績に占める割合は売上高の6.3%だが、利益面では大きな柱の1つとなっていた。

 弥生は2004年12月にライブドアの完全子会社となった。現在ライブドアHDの代表取締役社長を務める平松庚三氏も弥生の出身だ。


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20355083,00.htm?ref=rss

初めて”弥生”を手にしたとき、パッケージには「インテュイット」の社名がありました。その後「弥生株式会社」と社名を変更し、ライブドアの子会社になったかと思ったら、今度はMBK パートナーズですか・・・。


弥生株式会社からの発表では、経営陣や従業員に変更はないとのことなのでとりあえず一安心ですが、過去にユーザ情報が流出したり弥生会計にログイン情報が漏洩する脆弱性がみつかったりと、なんだかまた周辺がざわついているような印象を受けます。


個人的に使っているアプリケーションの中ではかなり優良な部類に位置するので、できればこんなざわつきはなくなって欲しいです。


posted by media_aidem at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。