2007年09月21日

Google Shared Stuff 静かに登場

 Googleは、いつもこっそりとやり遂げる。今回は、ブックマークを共有できる新サービスを静かに立ち上げた。このサービスには「Google Shared Stuff」との名前が付けられている。

 まず、「Email/Share」ボタンをブラウザのツールバーへドラッグする。このボタンをクリックすると、自分が訪れたホームページのプレビューやリンクを、だれかにメールで送ったり、Facebook、Digg、Delicious、Furl、Social Poster、Reddit上で公開したり、Shared Stuffのページに投稿したりするオプションを選択できる。

 Gmailの連絡先リスト上の相手と共有したブックマークをトラックし、人気があるリンクを確かめたり、登録ページのフィードを購読したりすることも可能だ。コメントやタグの追加、Picasaからのプロフィール写真アップロードにも対応する。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20356877,00.htm?ref=rss

Web 2.0なんて言葉さえ、もう使い古されてきた感がします。
Google Shared Stuffというサービス、早速試してみました。元記事指定の”ボタン”をウェブブラウザのツールバーにドラッグするだけで始められるというなんだかすごいツール。


一部OSから確認できると思いますが、JavaScriptで書かれているんですな。Gmailについているチャット機能も、昔懐かしパソコン通信ぽくって楽しいのですが、Google Shared Stuffの登場でコミュニケーションが加速しそうな気がします。


きっと気がつく頃には日本語にローカライズされているんでしょう。気長に待ちましょう。


posted by media_aidem at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。