2007年10月11日

ミクシィの募集活動

 ミクシィが11月上旬に招待制の独自3D仮想空間「ミクシィ・リクルーティングオフィス(仮称)」を開設する。海外大生の新卒採用を目的としたもので、同社発行のIDを持つ人だけが利用できるという。

 ミクシィ・リクルーティングオフィスでは、会社説明会を放映したり、面接を実施したりするほか、同社スタッフやユーザー同士でのコミュニケーションの場として活用する。

 ミクシィは、2009年度の採用活動において、海外の大学院・大学を卒業見込みの学生で、ウェブアプリケーション、検索エンジン、分散システム、 P2P、ユーザーインターフェース等の技術研究に携わった経験のある、コンピュータサイエンス分野の研究開発者の採用を予定している。

 ミクシィ・リクルーティングオフィスは、セカンドライフのオープンソースを一部活用した独自のプラットフォームを用いることにより、既存の仮想空間より多くのアバターが同時に参加できるなどの、大幅な技術拡張も予定しているという。なお、開発・運用は3Di株式会社が行う。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20358373,00.htm?ref=rss

求職者の募集活動にしては招待制だったりして微妙に閉鎖的なイメージがあります。ある部分特殊な人員募集だから、こんな形でもいいんでしょうかねぇ。


ミクシィはSNSで名前が知られるようになる以前から、『Find Job !』という求人情報サイトを立ち上げていました。個人的には『Find Job !』の業務の一貫として今回の試みがあるのかと考えたのですが、どうやら違ったようです。


それよりも気になるのは、やっぱり人とのつながりができたら”マイミク”とか呼んじゃうんでしょうか。



posted by media_aidem at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。