2007年11月13日

Google 主催ガジェットコンテスト発表

 Googleは11月12日、インプレスR&Dと共同で開催した「iGoogle ガジェットコンテスト」の審査結果を発表した。

 同コンテストでは、パーソナライズドホームページ「iGoogle」上で利用できるガジェットを7月4日より募集。10月1日までに応募があった172個の作品の中から、グランプリを含む11個の受賞作品を決定した。

 グランプリは、任意のテキストからQRコードを作成できる「QR Edit」。準グランプリは、さまざまなウェブサイトの検索結果を、あらかじめ設定したコマンドを使って呼び出すことができる「StartCommand」が受賞した。特別賞には、英語の勉強を面白くする音声読み上げ辞書ツール「U.T.(The Unique Translator)」と、日常で使用するさまざまな資源の二酸化炭素の排出量を計算できる「CO2 Calculator」が選ばれた。

 受賞作品は以下の通り。

* グランプリ:QR Edit
* 準グランプリ:StartCommand
* 特別賞:CO2Calculator
* 特別賞:U.T.(The Unique Translator)
* Impress R&D 特別賞:Dragging Puzzle
* Impress R&D 特別賞:JavaScript Console
* 入賞:はてなブックマークビューア
* 入賞:地震が起きたぞ!
* 入賞:検索中
* 入賞:抵抗器カラーコード換算機
* 入賞:Find Job! 求人情報(ベータ)


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20360815,00.htm?ref=rss

iGoogle
それぞれのユーザが選んだり、配置したりしているガジェットは千差万別で、その人なりの使いかたを楽しんでいるのだろうなと思います。ちなみに筆者のiGoogleをサムネイル(クリックで大きくなります)で公開してみました。


ずらりと並んだ今回の受賞作で個人的に気になったのは”JavaScript Console”と”はてなブックマークビューア”。テストスプリクトをするのに重宝しそうだったり、注目のキーワードにアクセスしやすそうです。


注目すべきは各賞の賞品ですね。GoogleグッズやiPod touchなど”お宝”が振る舞われています。こりゃパックマンで遊んでる場合ではありませんな。


タグ:iGoogle
posted by media_aidem at 15:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。