2007年12月19日

ヤフーがフィルタリングサービス提供開始

 ヤフーが社会貢献事業の一環として提供する、家庭用フィルタリングサービス「Yahoo!あんしんねっと」は12月18日、不快な表現を含むコメントやトラックバックがブログに投稿された際にメールで知らせる「Yahoo!あんしんねっと コメントチェッカー」の提供を同日から開始した。

 今回のコメントチェッカーは、対象のブログにブログパーツのように掲載することで、ブログへの投稿コメントやトラックバックを監視し、アダルト広告や、誹謗・中傷などの不快な表現が投稿された場合にメールでブログ管理者へ通知するというもの。

 ブログへの不快な投稿を発見して知らせることで、第三者同士による不快投稿の増加による、いわゆる荒らしなど未然に防ぐことを可能にする。メールの通知頻度は1日1回まとめて通知か、数時間おきに通知かを選べる。

 利用の際には、Yahoo! JAPANのIDが必要となるが、無料で利用できる。当初はYahoo!ブログのみでの利用に限定されるが、今後は、そのほかのブログサービス向けにも提供していく予定としている。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20363592,00.htm?ref=rss

スパム対策にも嫌気がさして、コメントやトラックバックを全て拒否の設定を選択する。そんなブログが増えてきているようです。そんな設定をしてしまうのは簡単ですが、双方向でやりとりができるというブログの利点をなくしてしまうんですよね。

記事を読んでくれた方からコメントやトラックバックをいただくのはやっぱりうれしいものだし、批判でさえも新しい視点に気づかされて勉強になる。そんな機会を拒否するのは、残念なことだと思います。

Yahoo! Japanが提供を開始した「Yahoo!あんしんねっと」。
サービス内容を読むと、どこのブログサービスでもやっていることなんじゃ・・・?と思わずにはいられませんでした。

ブログ運営者のみなさん、良い悪いはともかくコメントやトラックバックがついたらメールでお知らせしてくれるサービス使ってますよね?
「Yahoo!あんしんねっと」とどこが違うんでしょう?

社会貢献事業と大きく出たのだから何かしら隠し玉があるのでしょうか?Yahoo! Japanでブログを持ってないので、今のところ詳細はわかりませんが、これでは『あんしん』も『かんしん』もできそうにありません。


posted by media_aidem at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。