2007年12月24日

ノートン先生もLeopard対応!

 シマンテックは12月21日、「ノートン・アンチウイルス」のMac OS X 10.5 Leopard対応版を発表した。ダウンロード版は同日からシマンテックストアで、パッケージ版は2008年1月25日から全国の店頭にて販売を開始する。価格は標準パッケージで1万290円、ダウンロード版が6195円となっている。

 ノートン・アンチウイルス 11.0 for Macは、現在のオンライン攻撃の多くを占めるインターネット接続型アプリケーションを保護するもので、ウェブサイトの脆弱性を保護するテクノロジーを採用している。ユーザーインターフェースがよりスマートなデザインに一新され、パフォーマンスも向上しているという。

 新たにウェブアプリケーションレイヤでのシグネチャによる保護機能を搭載したほか、WindowsとMacが混在するマルチOS環境の増加に対応、WindowsとMac両方の脆弱性、ウイルス、マクロウイルスをスキャンする総合スキャン機能も搭載した。

 また、各機能にはMac OSのターミナル(Terminal.app)からもアクセスできるため、パワーユーザーはアプリケーションを完全に迂回して、自作のスクリプトにウイルス対策スキャンなどの機能を追加できるという。


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20363853,00.htm?ref=rss

ノートン先生・・・筆者がマカだった頃、とても助けられたアプリケーションであります。以前はピーター・ノートン氏本人がパッケージに載ったりしていたものですが、今ではその面影すらないとか。


それでも我が家で現役稼動しているPowerBook1400ではまだ活躍中で、様々なトラブルから守ってくれております。ただノートン・アンチウイルスの名称の示すとおり、内部的な健康管理ではなく外部からやってくる災いを防御するソフトにすっかり衣替えしてしまったようですね。とっても白衣が似合っていたのに・・・。


現代に即してターミナルからも操れるようになったというのは、ヘビーユースにはかなり有効。これからも監視の目を光らせていてほしいものであります。


posted by media_aidem at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。