2008年01月26日

弥生 「弥生ワークス」の発売を再度延期

 弥生は1月25日、営業活動支援ツール「弥生ワークス」の発売を再び延期すると発表した。

 弥生ワークスは、顧客情報やスケジュールの共有、営業活動の確認、業務の伝達などが簡単に行える、ASP型のワークウェア。

 2007年12月3日、同社ウェブサイトで、12月10日発売の予定を1月後半に延期すると発表されていたが、今回、再度の発売延期となった。販売開始日は未定。

 弥生では、事業戦略を全面的に見直した結果、弥生シリーズのネットワーク版が昨年までに出揃ったことから、当面はネットワーク版を含む弥生シリーズの機能強化および拡販と、ユーザー向けサービスの拡充に注力すべきとの結論に達し、発売延期を決定したとしている。


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20365818,00.htm?ref=rss

確定申告の季節になりました。
会計事務所などは1年でいちばん忙しい時期になろうとしています。


筆者は経理マンを長くやっており職業柄、何種類かの会計ソフトに触れる機会がありました。会計事務所向けだった頃のJDLやミロク、PCA会計などなど長所や短所はありますが、それなりに考えられたソフトだと感じましたが、弥生を使うようになって効率アップどころではないと目から鱗が落ちた気がしたのを覚えています。

マニュアルなどなくても、いやたとえ簿記が弱くても直感的に使えちゃうというのはすごいこと。それからというもの、ここ数年は弥生一筋となりました。


個人情報の漏洩やLivedoorのゴタゴタなど山アリ谷アリですが、会計だけではなく販売・給与など業務ソフトとしてかなりメジャーになってきたのはうれしい限り。


そのあたりを踏まえて元記事を読んでみると、弥生ワークスのリリースにストップをかけたのもなんとなく頷けるところ。
今後の展開に注目しようと思います。


posted by media_aidem at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。