2008年02月14日

画期的! 迷惑メール規制法

 総務省はこのほど、迷惑メールを規制する「特定電子メール送信適正化法」の改正案をまとめた。同法案は、2月中にも今国会に提出される方針で、2008年中に施行される見通し。

 改正案では、送信先の承諾を得ない広告・宣伝目的のメールは、迷惑メールとして認定し、処罰の対象とする。現行法では、規制の対象から外されている、海外発の迷惑メールに対しても、国内からのメール同様に厳罰できるようになる。

 国内の業者が海外の業者に委託して迷惑メールを送信するケースにも、総務省が立ち入り検査を行い、業務停止を命ずることでき、それに従わない場合には摘発が可能となる。また、メールの発信元のパソコンの所在地などの情報を、発信元の国の当局に対して日本側から提供し、国際的な取り締まりを可能にする。

 さらに、同法改正後の罰則金額は最高で3000万円。現在の100万円から30倍に引き上げ、迷惑メール対策を一層強化する。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20367223,00.htm?ref=rss

以前公開していたウェブサイトに、問い合わせようのメールアドレスを掲載していました。メールをPOP受信できるのでメーラーで使え、しかも無料。加えてアドレスが短いという長所の多いサービスなので、今も使いつづけているのですが、スパムが毎日200件前後届くのが悩みの種。


通常法律は属地法なので、海外にはその効力が及びませんが、海外発の迷惑メールに対しても、国内からのメール同様に厳罰できるようになるというのは画期的。これでスパム業者に簡単な逃げ道は残されていないのですから。


無駄なトラフィックも減って、バーチャル環境がいくらか住みやすくなるかもしれませんね


posted by media_aidem at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。