2008年02月22日

SkyDrive いつ使えるようになるのでしょう?

マイクロソフトは2月22日、無料で5Gバイトのスペースを利用できるオンラインストレージサービス「Windows Live SkyDrive」の正式版を、日本を含む38カ国で同時公開する。日本語環境におけるサービス開始予定時間は22日の午前7時〜9時ごろとなる予定だ。

このサービスは2007年6月に「Windows Live Folders」として米国で初めてベータリリースされた。8月には名称をSkyDriveに改め、英国、インドでも提供。同年10月には1IDあたりの容量を500Mバイトから1Gバイトに拡大していた。

今回の正式版では、さらに5Gバイトに容量を増やし、日本からでも利用できるようになった。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20367900,00.htm?ref=rss

現在、日本時間9時30分です。
マイクロソフトの無料オンラインストレージが始まるというのでとりあえず覗いてみました。


SkyDrive
新規登録を試みるとこんな画面が表示されます。


まだ日本では使えないということなのでしょうか。それともHotMail等既存のマイクロソフトのサービスを利用している人たちを優先しているということなのでしょうか。


公開されているブログも英語で要領を得ないのですが、5ギガも使えるのなら利用価値はかなり高いですよね。ついついガラクタを放り込んでしまう可能性もありますが・・・。ベータ版の文字が早くとれるといいですね。


タグ:SkyDrive
posted by media_aidem at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。