2007年11月06日

Visual Studio 2008 はハウマッチ?

 Microsoftは米国時間11月5日、フラグシップの開発ツール「Visual Studio 2008」を11月末までにリリースする意向を明らかにした。

 Microsoftによれば、新版のVisual Studio 2008ではライセンス条件が変更され、パートナー企業がMicrosoft Windows以外のOSと連携するアドオン製品を開発できるようになるという。

 またPremierパートナーはデバッグ用にVisual Studio 2008のソースコードを参照することが可能になる。

 これに加えMicrosoftは、PtoPアプリケーションの開発を簡素化するソフトウェアキット「Sync Framework」のコミュニティーテクノロジープレビューを発表した。

 あわせて、Popflyを使って開発されたSilverlight用のガジェットをVisutal Studioで開発されたウェブページに組み込むためのツールPopfly Explorerもリリースされた。


http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20360370,00.htm?ref=rss

ウェブアプリが全盛になって”ソフトウェアを購入する”という機会が減ってきたように感じています。この流れは、使っているコンピュータの環境がほぼLinuxに移行したという個人的な都合だけではないようです。


フォトレタッチにしてもマルチメディア関連でもちょっとした作業をするならフリーウェアやオープンソースとして公開されているアプリケーションやウェブアプリで済んでしまうようになりました。


Linuxだと開発環境が最初から用意されていてPerlやCはインストールが終わったときから使えます。FreeBSDがベースとなっているMacOSXもきっと同様でしょう。では、Windows環境だとJavaやPerlを個別にインストールするよりも元記事のVisual Studioを選んだほうが手間がかからないのかもしれません。


そういえば数年前に発売されたVisual Studio 2005のExpress Editionは結局無料提供となりました。


Visual Studio のサイトでは 2008のベータバージョンがダウンロードできるようになっています。オープンソースやフリーウェアにプレッシャーを受けながら、Visual Studio 2008はどのくらいの価格で発売されるのでしょう?ちょっと注目です。
posted by media_aidem at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT関連

2007年11月02日

MacBookとMacBook Proをアップデートするもアナウンスはなし

 Appleが、「MacBook」および「MacBook Pro」をアップデートした。今回のアップデートに伴う声明やプレスリリースは発表されていない。

 Appleのウェブサイトによると、MacBook Proは現在、250ドルで2.4GHzから2.6GHzのIntel Core 2 Duoプロセッサにアップグレードすることができる。

 13インチMacBookは全機種とも、Intel GMA X3100グラフィックプロセッサを備えたIntelのSanta Rosaプラットフォームを搭載する。Appleのウェブサイトによると、MacBookには光沢スクリーンを備え、1Gバイトメモリは、オプションで最大4Gバイトまで増設可能だという。

 MacBookとMacBook Proの両製品とも、オプションでハードドライブを250Gバイトまでアップグレード可能になる。

 Appleは、2GHzのCore 2 Duoプロセッサで80Gバイトのハードドライブを搭載したホワイトカラーのMacBookを1099ドル、2.2GHzのCore 2 Duoプロセッサで120Gバイトのハードドライブ、2層式SuperDriveを搭載したMacBookを1299ドル、2.2GHzのCore 2 Duoプロセッサで160Gバイトのハードドライブ、2層式SuperDriveを搭載したブラックカラーのMacBookを1499ドルで発売している。


http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20360204,00.htm?ref=rss

Leopardのリリースも無事済みましたので、今度はハードウェアをLeopard仕様に準拠させるためのアップデートでしょうか?

Appleのサイトでもなんら変わったところはなく、静かにアップデート・・・。初期のiMacがリリースされた頃からたまに目にする現象ですが、大々的に宣伝しないところもなんとなく好感だったりします。
posted by media_aidem at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2007年10月31日

アップル 製品満足度ランキングで3冠王

(前略) デスクトップPCおよびノートPCでは、どちらもアップルが満足度首位を確立した。製品のオリジナル性やデザインに対する高評価に加え、「アップルだから、はっきり言って無条件で好み」などのコメントが寄せられ、ブランドロイヤルティの高さが満足度に寄与していると分析される。アップルはデジタルポータブルオーディオにおいても満足度1位を獲得している。

 なお、デスクトップPCでは、欲しい機能を過不足なくチョイスできるBTO方式メーカーがコストパフォーマンスの良さで高評価を得たのに比べ、ノートPCでは松下電器が2位にランクイン。堅牢性や長寿命バッテリが満足度につながった。(後略)


http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20359961,00.htm

Performa6260から始まって6台のマッキントッシュを手にした生粋のマカにとって、これほどうれしいニュースはありません。Appleが好きで良かった。

感覚的にはこのところiPodやiPhoneに注力しているように見えたので、意表をつかれた結果でもありました。一部では先日リリースされたLeopardへのアップグレード時の不都合も報告されているようです。Appleならではの素早い対応に期待したいですね。
posted by media_aidem at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。