2011年06月23日

Firefox 5 正式版が登場!

”バージョンをβ11”まで引っ張り、ようやくFirefox 4が登場したのがついこの前の出来事でありました。Firefoxのリリースサイクルが速くなるとアナウンスのあったとおり、ほぼ当初の予定日にリリースされたFirefox 5。Ubuntuでは公開されているウェブページにアップデータを取りに行くのではなく、apt-getで自動的にアップデートされました。


いままでのUbuntuでは半年後のUbuntuのバージョンアップを待ってFirefoxのリリース最新版に合わせるという形だったのでなんだか新鮮に感じます。


20110623.jpg貼りつけたサムネイルは筆者が利用しているアドオンのリストの一部です。4から5へのバージョンアップで、ごっそり取りこぼしがあります。中には確か”4”にも対応しなかったものも・・・。


このブログ記事はアップデートしたばかりのFirefox 5を使って書いています。
確かに体感速度でも速くなっている気がしています。ただ稼働するのには荷物となるアドオンをごっそり置いてきぼりですから、この速度も妥当なのかもといったところ。


個人的にはGoogleツールバーが対応出来ていない点が辛いです。ないだけでこんなに使いづらいとは考えてもいませんでした。また、アップデートしてからなぜかメニュー表記が英語に・・・。まぁ慣れてるからいいんですけどね。




Mozilla、「Firefox 5」の正式版をリリース Android版にも「Do Not Track」

 Mozillaは6月21日(現地時間)、Firefox 5の正式版をリリースした。日本語を含む80カ国語に対応したWindows、Mac OS X、Linux版をMozillaのWebサイトからダウンロードできる。Firefoxユーザーは、[ヘルプ]→[Firefoxについて]からアップデートできる。また、Android版も同日公開された。Android Marketからダウンロードできる。

 主な変更点は、CSSアニメーションのサポート、パフォーマンス向上のためのHTTPアイドル接続方式の調整、Canvas、JavaScript、メモリ、ネットワーキングの強化、HTML5やXHRなどのWeb標準のサポート強化など。ユーザーインタフェースに大きな変更はないようだ。

 プライバシー強化の観点からは、「Do Not Track」機能が追加された。ユーザーは設定画面からcookieを許可するかどうかやパスワードを記憶するかどうかを個別に設定でき、Webサイトに対してどの程度の行動追跡を許すかを選択できるようになった。マルチプラットフォームでDo Not TrackをサポートしたのはFirefoxが初めてだという。同機能はFirefox 4のβ版には搭載されていたが、正式版で見送られていたものだ。

 セキュリティ関連では、Webブラウザで3Dグラフィックスを表示するための標準規格「WebGL」を使ったコンテンツでクロスドメイン情報流出の恐れが指摘されたことから、Firefox 5ではクロスドメイン要素が利用できないようにした。ただこれによって、WebGLを使ったページの一部が機能しなくなる可能性もあるとしている。

 WebGL関連では、境界外メモリ参照および不正なメモリ書き込みに起因する深刻な脆弱性も修正された。この問題を含めてFirefox 5では合計8項目の脆弱性に対処し、メモリ破損問題や整数オーバーフロー問題など、任意のコード実行につながる可能性のある深刻な脆弱性を解決している。



Ubuntu 11.04 firefox 5 日本語化 xpiで見つかりました
posted by media_aidem at 07:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2011年06月09日

Chromebook 発売秒読み!

日本はまだ”蚊帳の外”ですが、アメリカでChromebook関連のイベントが始まったようです。
Google謹製のChromebookは15日にリリースとのことだったので、イベントを打つ時期としては直前すぎるような気がしますね。


ウェブ関係の仕事をしていると2014年までに正式勧告がされる予定のHTML5の動向についても外せないところ。現段階では不確定要素が多いとも言われていますが、筆者は登場するだろう新しいタグとの奮闘を始めたところです。


ChromebookにHTML5。新しい技術の登場はワクワクします。

Google、米国で「Chromebook」を予約できるオンラインイベントを開催

 米Googleは6月7日(現地時間)、15日に発売するChrome OS搭載PC「Chromebook」を予約できるオンラインイベントChromebook previewを開催した。Web上の幾つかのページに表示されるChromeアイコンをクリックするとChromebook紹介動画が再生され、予約ページへのリンクが表示される。

 このイベントは2日にわたって行われる予定で、記事執筆現在5つのWebページにChromeマークがついており、既に4つのページで「売り切れ」になっている。WebページはいずれもHTML5に関連するテーマを扱っており、訪問者にHTML5の威力に触れてもらうのが狙いのようだ。
タグ:google os
posted by media_aidem at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2011年06月06日

9月からNHKもネットラジオを開始

NHKラジオのネット同時配信へ参入というニュースをはじめてお伝えしたのは2月でした。
配信開始となる9月まで3ヶ月を切ったところで、NHKのネット配信の片鱗が見えてきたようです。


「専用サイトから各波ごとのプレーヤーで聴く・・・」
先行しているradikoが各放送局横並びで簡単に選局できる形なのに、独自路線でしかも各波ごとのプレーヤー?
予想していたスタイルとかなり隔たりがあるように感じてなりません。


ちょっと古いデータなのですが、radikoの認知度について調査したところ、radikoを知っている人は7.7%だったとか。
逆に言うとradikoでさえ知ってる人が少ないのにNHKの独自のサイマル配信がどれだけ利用されるのでしょう?
個人的にはなんとなく”前途多難”という4文字が浮かんでいます。



NHK、ラジオネット配信を9月1日スタート

 NHKは、ラジオ放送のネット同時配信を9月1日に開始する。まずPC向けに配信し、10月1日にはスマートフォン向けや番組表の配信も始める。

 配信エリアは日本国内。ラジオ第1(関東広域)と第2(全国)はモノラルで、NHK FM(東京都域)はステレオでそれぞれサイマル配信する。

 PC向けはWebブラウザから行い、専用サイトから各波ごとのプレーヤーで聴くことができる。時報や緊急地震速報は、遅延が生じるため配信しない。政見放送や、ネット向けに権利処理ができなかったコンテンツも配信しない。

 難聴取対策として2年間の試行サービスとして実施する。
posted by media_aidem at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。