2007年04月13日

Leopardは発売延期…アップルのプレスリリース

 Appleの次期Mac OS X「Leopard」のリリースが10月までずれ込むことが明らかになった。理由は、「iPhone」の出荷予定を守るためだという。

 Appleは米国時間4月12日の株式市場終了後、プレスリリースでスケジュールの延期を発表した。iPhoneのリリースは現在予定通りで6月となっているが、iPhoneのリリース時期を守るため、Leopard開発者や品質保証スタッフのプロジェクト変更が必要だった、と同社では説明している。ちなみに、同社では、6月に「Worldwide Developers Conference(WWDC)」の開催を予定している。

 その結果、今春にLeopardをリリースする、というAppleが過去数ヶ月間繰り返して述べていた計画が難しくなった。「最終版に近い」同OS(Mac OS X 10.5)がWWDCでテスト用に開発者に配布され、現在のところ最終リリースは10月になるという。

 「人生にはトレードオフがつきものだ。今回の場合、正しい選択であったと確信している」と同社はプレスリリースで述べた。

 Appleの関係者は延期に関し、声明文以外の詳細を明らかにしていない。 (後略)


http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20347040,00.htm

Boot CampとVistaの互換性を確保するためにLeopardのリリースが遅れるというニュースが流れた後、間髪を入れずに「Boot Camp」最新版のパブリックベータをリリースして遅延の報道を打ち消したように思われたAppleですが、ここへきて当のAppleから出荷が遅れることを告げるプレスリリースが出てしまいました。

理由はVistaへの対応(BootCamp)ではなくiPhone。
理由はわかりますが、斬新なハードとソフトの融合体を世に送りつづけてきた”コンピュータメーカー”Appleの姿がだんだん違う変わってしまうのはPerformaから慣れ親しんできたわたくしにとっては、なんだか寂しくもあります。

ただ、10月には万全の体制で臨んでLeopardを出荷してほしいです。
タグ:leopard iPhone
posted by media_aidem at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT関連

政府が本腰 著作権法整備へ

 安部首相を本部長とする、政府の知的財産戦略本部は、現行の著作権法を見直し、「デジタルIT著作権法」の整備を進める意向を固めた。5月末にも策定される「推進計画2007」で概要が取りまとめる方針。

 新法は、デジタル化、ネットワーク化の進展に伴い、すでに40年前に立案された現行法の前提とは大きく異なる環境が生じている現在の状況に則して新たに検討される。近年、経団連をはじめ、コンテンツ事業者、権利団体など、各方面から必要性が叫ばれている

 具体的には、インターネット上での検索サービスに伴うサーバへの複製・編集や検索結果の表示や、IPマルチキャスト方式による自主放送の取扱い規定などを新法で明確にする。

 また、海賊版の取り締まりを目的に、ファイル交換ソフトなどでネットで違法送信された著作物や、海賊版CD・DVDからの複製が、私的複製の許容範囲から除外される見通しだ。


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20347000,00.htm?ref=rss

法律は時代に則していないと機能しないはずなのに、40年も放置していたとはちょっと驚きです。もっとも”一部改正”は頻繁に行われているようではありますが。(→著作権法

具体的には海賊版対策への取組みが強化される様子。
でもあまりがんじがらめにならないことを希望したいです。
posted by media_aidem at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

「@nifty トピックイット」 IDは早い者勝ちですよ(^^)

 ニフティは4月12日、ソーシャルニュースサイト「@nifty トピックイット」を公開した。@nifty IDを使ってログインすることで、インターネット上の記事を引用した投稿や、ほかのユーザーの投稿に対するコメント、人気投票などを行える。

 @nifty トピックイットでは、「社会」「ITニュース」「芸能」「野球」など各種分野ごとに、ニュースやブログなどの記事URLを張り付け、解説、感想を書き込める。タグ(キーワード)付けによる管理や、ユーザーごとの投稿一覧、人気ランキングの閲覧も可能。

 携帯電話版のサービスも提供するが、現在は閲覧機能のみとなっている。ニフティでは携帯電話向けポータルサイト「mobile@nifty」(http://mobile.nifty.com)で、@nifty トピックイットの人気ランキング上位にある投稿を紹介していく。

 また今後は記事の分野を拡充し、ブログパーツなども公開するほか、携帯電話からコメントや人気投票を受け付ける予定。専用ブログなどを通じて更新情報を提供する。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20346982,00.htm?ref=rss

まがりなりにもニュース系ブログを運営していて、プロバイダは10年以上@Niftyを利用しているということで、ソーシャルニュースサイト「@nifty トピックイット」に登録してみました。

初めてブログを書いてみたときよりも、なんとなく漠然としていてまだまだ自分から”投稿”したり、こめんとをしたりといった段階まで進めていません。

@Niftyの会員でなくても実質登録は無料となっていて推奨環境はつぎのとおり。

PC版
『Windows』での環境
OS:Windows XP
ブラウザ:Internet Explorer 6.0以上、Firefox 1.5以上、Netscape 7.1

『Macintosh』での環境
OS:Macintosh OSX
ブラウザ:Macintosh Safari 1.2
推奨スペック:上記のブラウザが問題なく動くレベル

■携帯版
Docomo, au, Softbankの3キャリア(一部端末を除く)

となっています。しかし毎度のことですが、Linuxでもサービスにすんなり入れましたのでご安心ください。

使用環境などはまたいずれお伝えするとして、ID(ニックネーム)の取得は早い者勝ちなので、登録するならお早めにどうぞ。

【関連ページ】
@nifty トピックイット
posted by media_aidem at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。