2007年04月13日

iPhoneはどのくらい売れるか?

 驚いたことに、北米に住むティーンエイジャーの多くが「iPhone」を欲しいと思っているそうだ。

 投資銀行であるPiperJaffreyが実施した最近の調査によると、調査に回答したティーンエイジャーの85%が2007年6月に発売予定のAppleの新携帯電話iPhoneについて聞いたことがあると答えたという。そしてその500ドルという価格にもかかわらず、25%がぜひ購入したいと答えたという。

 PiperJaffreyは親を対象とした小売消費に関する調査も実施したが、子供にその500ドルの支出を許す親がどれだけいるかについての報告はなかった。(後略)


http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20346979,00.htm?ref=rss

Appleのブランド力なのかiPodの吸引力なのか・・・発売前だというのにかなり話題を提供しているようです。
個人的には、”500ドルの携帯電話”と聞くだけで及び腰になってしまいました。ましてや子供に買い与えるとなると、かなりの覚悟が必要な気がします。(子供はまだ携帯を持つ年齢に達していませんが)

でもそんなものさえ軽く超越してしまうのがAppleの魅力。
今は及び腰でも発売したら即購入してしまうかも。iPhoneはどんなかたちで登場するのでしょう。とりあえず今は、発売をドキドキしながら待ちましょう。
タグ:iPhone apple
posted by media_aidem at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

ビル・ゲイツ 宇宙へ!?

 世界で一番の大富豪であるBill Gates氏が、宇宙旅行を考えていると、海外のメディアが一斉に報じている。

 各社の報道によると、この情報を明かしたのは先ごろ打ち上げられたソユーズ宇宙船に搭乗していた宇宙飛行士のFyodor Yurchikhin氏。Yurchikhin氏は4月11日、国際宇宙ステーション(ISS)から行われた記者会見において、一緒にISSに飛び立った民間宇宙飛行士で、MicrosoftのWordやExcelの開発を手がけたことで知られるCharles Simonyi氏から聞いた話として、これを紹介した。

 豪州のABC NEWS ONLINEの報道によると、米国で宇宙観光ビジネスを展開するSpace Adventuresでは、Gates氏の意向について聞いていないとしているという。一方、ロシア連邦宇宙局の広報担当は、数カ月前にGates氏が訓練センターStar Cityを訪れたことを認めたうえで、現段階では具体的なフライトについて話をしていないと述べたという。


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20346976,00.htm?ref=rss

そういえば”ITの寵児”なんてもてはやされていた彼も、イケイケの頃宇宙がどうのこうの言っていましたっけ。
エクセル&ワードのCharles Simonyi氏が宇宙へというニュースは新聞で読みましたが、やっぱりマイクロソフトの大将も行ってみようと気になったのでしょうか?

でも一度行ったらSpace Adventuresごと買収に乗り出しちゃいそうでなんだか恐い気もしますな。
posted by media_aidem at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2007年04月12日

だからいわんこっちゃない・・・絶妙のタイミングで「Office」にゼロデイ脆弱性

 まだパッチが用意されていないと思われる脆弱性3件が「Microsoft Office」から見つかった。McAfeeのセキュリティ研究者らが明らかにした。

 McAfee Avert Labsブログへの米国時間4月10日の書き込みによると、これらの脆弱性はセキュリティ関連の掲示板で報告されたという。ブログへの書き込みによると、これらの脆弱性のうち1件を除いてはDoS(サービス拒否)を引き起こし、結果的にアプリケーションをクラッシュさせるという。

 McAfeeの研究者Karthik Raman氏は10日、「ヒープをオーバーフローさせる脆弱性が1件あり、コードの実行に悪用される可能性がある」とブログに書き込んでいる。このような脆弱性は、ターゲットにした被害者をだまして不正なOfficeドキュメントを開かせる形で悪用されるのが一般的だ。

 Microsoftの関係者は電子メールで声明を出し、同社もバグレポートの調査を進めていることを明かした。ただし、現時点ではこれらの問題を悪用した攻撃を確認していないと、Microsoft関係者は語っている。

 これらの脆弱性は、月例パッチサイクルの一環としてMicrosoftが5件のセキュリティパッチを投入した当日に出てきた。同社は、先週リリースした緊急パッチの余波への対応にもまだ追われている。 (後略)


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20346835,00.htm?ref=rss

ひとつ前の記事と内容がかぶるので、わたくしのコメントはそちらをご覧いただくとして、このタイミングをやっぱり狙うよなとおおきく頷くことができるニュースでした。

SymantecやMcAfeeといったセキュリティベンダーが定義ファイルをリリースするように不定期にすれば、なんら問題ないと思うんですけどねぇ。

posted by media_aidem at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。