2007年04月11日

Game@nifty 参照するだけのつもりが・・・ちょっとハマる(-_-;)

 ニフティは4月10日、スクウェア・エニックスの提供する、広告配信が可能なカジュアルゲームを、ニフティのゲームポータルサイト「Game@nifty」にてテスト配信を開始した。

 今回、Game@niftyにて配信を開始するカジュアルゲームは、ゲームのステージ間でユーザーが自然に手を休める“Natural Break”と呼ばれる間が発生する点に着目し、ステージ間に広告を配信。ゲーム性を損ねることなく、強い印象を残すことができる広告媒体になるとしている。

 今後ニフティでは、スクウェア・エニックスの協力を得て、カジュアルゲーム内の広告配信に関する分析を行い、ゲームポータルサイトに留まらないゲーム広告事業の展開を模索していく予定。

 カジュアルゲームは、パズル、アクション、カードゲームなど、ルールがシンプルでだれでも簡単に遊ぶことができ、ちょっとした時間でも気軽に楽しめる内容のゲームのこと。ニフティによると、海外でのカジュアルゲームの利用者は、男性以上に女性が多く、今後日本でも同様の拡大が見込めるという。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20346773,00.htm?ref=rss

ものは試しというわけで、”Game@nifty"を体験してみました。
まずは推奨環境です。

・Windows XP:Internet Explorer 6以降、Firefox 2.0.0.3
・Mac OS X:Internet Explorer 5以降、Safari 1.2以降


まぁ、このあたりは”お約束”ですが、構わずつき進んでみたところ、VineLinux + Firefoxでも問題なくプレイできましたので、Linuxフリークの方々も挑戦してみてくださいな。

ゲームのステージ間でユーザーが自然に手を休める“Natural Break”と呼ばれる間が発生する点に着目し、ステージ間に広告を配信。ゲーム性を損ねることなく、強い印象を残すことができる広告媒体になる

個人的な感想を述べさせてもらうと、”強い印象”は残せないような気がします。実際にプレイしてみると自然に手を休める間は頭も休んでいるわけでステージ合間の広告は記憶には残りませんでした。

ターゲットとなる女性の脳の作りがちがうといいですな。


ゲーム自体はズブズブとハマる可能性がありますので、ご注意くださいね。

【関連ページ】
Game@nifty
posted by media_aidem at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

mixiに招待されたけれど

 ペンシルバニア州の高校の元校長が、同校の元生徒4人を提訴した。校長の訴えによると、その4人は、人気ソーシャルネットワーキングサイト(SNS)のMySpace上に、同校長の偽のプロフィールを作成し、校長が、マリファナの使用者、大のビール好き、ポルノ愛好家であるなどの虚偽の紹介文を書いて、名誉を傷つけたという。

 MySpace上に問題のプロフィールが短期間掲載された当時、Eric Trosch氏はペンシルバニア州HermitageにあるHickory High Schoolの校長を務めていた。Trosch氏は3月、ペンシルバニア州マーサー郡の民事裁判所に訴状を提出した。それによると、4人の元生徒は、 Trosch氏の氏名、学校用の公式写真に加え、数多くの「(同氏に関する)根も葉もない疑惑、軽蔑的なコメント、虚偽の記述」を含む3件のプロフィールを別個に掲載し、同氏の名誉を毀損したという。(後略)


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20346755,00.htm?ref=rss

匿名で書き込めるBBSの荒れっぷりもどうかと思いますが、パーソナルデータを晒してコミュニケーションをとるSNSもちょっと恐かったりします。mixiを筆頭にいくつかのSNSサービスに登録はしてみたものの、なんだか恥ずかしさが先行してしまい、幽霊会員と化してしまっています。

mixi 招待されても登録できない可能性でも取り上げましたが、最近は登録時の引き締めを強くしたり登録者のパーソナルデータの公開・非公開を選べるようになったりして”少しは過ごしやすく”なってきているみたいですね。

取り上げた記事では、たかが高校生のいたずらに提訴なんて大人げないと感じる半面、勝手に本人の知らないところで情報だけが独り歩きしてしまう恐さを感じてしまいます。

しかし最大の注目箇所はここ!

学校側の措置は過剰であり、合衆国憲法修正第1条に定められた言論の自由を侵害するものであるとし、さらに同氏の両親の自分の息子にとって最高の育て方、教育の仕方を判断する自由を妨げたと主張している。


こういうのは親バカではなくバカ親って言うんでしょうな。

まったく関連はないのですが、MySpaceの国内サービスはいつβ版の文字がとれるのでしょう?

【関連ページ】
MySpace
タグ:mixi SNS myspace
posted by media_aidem at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2007年04月10日

動画投稿サイトで初、JSONP形式のAPI

サイバーエージェントは4月9日、動画投稿サービス「AmebaVision」のAPIをJSONP(JSON with Padding)形式で公開した。

 JSONPとは、インターネットで用いられているJSONデータ(データ構造をJavaScriptで表現したデータフォーマット)を JavaScriptの関数形式で呼び出すための仕組みで、異なるサイトのデータをjavaScriptによって容易に取得することができる。特別なプログラム言語の知識が無くても、HTMLとJavaScriptの知識があれば、AmebaVisionの動画をサイト内に表示することができるようになる。(後略)


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20346707,00.htm?ref=rss

特別なプログラム言語の知識が無くても、HTMLとJavaScriptの知識があれば、AmebaVisionの動画をサイト内に表示することができるようになる。

詳しくはわからないけれど、HTMLにもJavaScriptにもある程度精通していたような気になっていましたが、JSONPって?(^^)
まだまだ勉強が必要なようであります。

まぁ、勉強は後からじっくりするとして、まずはで拾ってきたリア・ディゾンの動画でもどうぞ。




関連ページ
AmebaVision APIドキュメント
posted by media_aidem at 09:16 | Comment(1) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。