2007年02月15日

アップグレード版という名の完全版?

 アップグレード料金を支払うだけで、Windowsが搭載されていないマシンをフルバージョンの「Windows Vista」にアップグレードする方法を発見したと、あるIT専門家が主張している。

 MicrosoftはVista発売の一環として、Windowsユーザーに対し、全額を支払うことなく6種類あるVistaのいずれかに移行できる一連のアップグレード版を提供している。これらのアップグレードは、Windowsの以前のバージョンがインストールされているPC限定で実行可能になっている。

 Microsoft MVPであるMarc Liron氏は、以前のバージョンがインストールされていなくてもアップグレードできる方法を発見したと述べた。これにより、例えばLinuxユーザーであってもアップグレード価格でVistaを入手可能になる。他のウェブサイトでもこの迂回方法が公開されている。(後略)


毎度のことだけれどリリース時期を延期したのにも関わらず、まだこんな”セキュリティホール”があったんですね。(^^)

Microsoft関係者は、「この迂回方法を実行するのは非常に限られたごくわずかな人々だけだと信じている……」

もはや”切なる願い”に聞こえますな。まぁ、これが圧倒的なシェアを誇りながら、数パーセント存在するマカやLinuxなどのアンチWindowsユーザを取り込もうとする策略だったらホントにびっくりですけどねぇ。

しかし公開されている迂回方法を試して見つけた人は、なんだかこう……努力に人ですね。
posted by media_aidem at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT関連

チョコをたべるとゾンビになる話

 バレンタインデーにまつわる件名の電子メールには要注意だ。さもないと、ネットに心を傷つけられることになる。

 米国時間2月14日にロマンチックな電子メールのふりをしたセキュリティの脅威が少なくとも2件見つかったとし、研究者が注意を呼びかけている。1件は、グリーティングカード会社American Greetingsから送信された電子カードのふりをしており、件名に「Happy Valentine's Day!」と書かれている。受信者がその「カード」を見ようと本文中のリンクをクリックすると、トロイの木馬が裏でコンピュータをスパムボット(ゾンビ)に変えてしまうと、Secure Computingの研究者Dmitri Alperovitch氏は語っている。

 このウイルスは、すぐにこの日の要注意ウイルスのトップ5にランクインし、検知された感染電子メール数は数百万通に達したと、Alperovitch氏は語っている。だが、これが長期間にわたって脅威となることはない見通しだという。(後略)


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20343105,00.htm?ref=rss

今日は15日ですから、いまあなたのパソコンがゾンビになっていなければもう大丈夫でしょう。
でももしゾンビになっていたら……いただきもののチョコを食べるのは後回しにして、すぐにシステムのリストアをはじめてくださいな。

 この攻撃に利用されるメールの件名は、「Be My Valentine(恋人になって)」、「Happy Valentine's Day(バレンタインデーおめでとう)」、あるいは「Valentine Love Song(恋人に送るラブソング)」などさまざまだ。

どれも一目でスパムと判別できますね。えっ?できない?

あなたは既にゾンビかも……


posted by media_aidem at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

データお引っ越しソフト ランキング

 新OS「Windows Vista」が1月に無事発売され、PCの買い換え需要が立ち上がりつつある。Vista搭載の新しいPCを手に入れたはいいが、面倒なのは旧マシンからデータを移行したり新マシンでの環境を整えたりといった「お引っ越し」作業。デジタルカメラの画像や購入した音楽、文書やメールデータ、さらにはメールアカウントなどのさまざまな環境を移行させることを考えると、気が遠くなりそうだ。こうした作業に役立ちそうなのは「バックアップソフト」。なかでも、PC の買い換えを想定した「お引っ越し」に焦点をあてたソフトも販売されている。そこで「BCNランキング」でデータのバックアップや移行に使えるソフトの売れ筋を探ってみた。


http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20343088,00.htm?ref=rss

なるほど。分類的には”キワモノ”ですからね。
でももし、Vistaに買い換えたのではなく買い増ししたのなら、以前のパソコンにLinuxをインストールしてsambaでファイルサーバを構築という段取りを踏めば今後はいくらパソコンを換えても”データの引越し”なんて考える必要がなくなります。もっともWindows同士ならLinuxも入りませんけれど……。

わたくしのパソコンには仕事の関係で預りもののデータ類も多く存在します。そのためMOやらCD-Rやらにも、これでもかとバックアップをとっています。ソフトに頼らず手作業で確実にという方法を重視しておりますが、BCNのランキングを見てみると1・2・6位にいるソースネクストのシェアが高いようです。

やっぱりみなさん、お手軽さを求めるんですね。
ちなみにソースネクストでランクインしている商品はこちら。よろしかったらおひとつどうぞ。


posted by media_aidem at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。