2007年01月23日

セキュリティソフトいらないって言ってませんでしたっけ?

 トレンドマイクロは1月22日、Microsoft Windows Vista対応のPC向けセキュリティソフト「ウイルスバスター2007 トレンドフレックスセキュリティ」を1月30日に販売開始すると発表した。価格はオープンだが、同社のオンラインショップでは「通常版」を6594円(税込み)で販売する。(後略)


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20341173,00.htm?ref=rss

堅牢なセキュリティなんて言われて市場に投入されるWindows Vistaですが、一般ユーザ向けの発売当日にセキュリティソフトがまるで抱き合わせのように同時発売となりました。

Vistaが企業向けに発売されてから、使ってみたと言う人達のレビューを目にするうちになんとなくアナウンスされている情報と実体に隔差が出てきて「これはなんだかおかしいぞ……」と考えていたら、やっぱりですか。

スペック的に無理という大前提があるにせよ、わたくしが使っている複数台のパソコンのネットワークには、Vistaを組み込む計画も予定も皆無なので所詮他人毎になってしまいますが、アップグレード若しくは買い増しor買い換えをお考えの方、セキュリティ面だけはしっかり予防しましょうね。

posted by media_aidem at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

Storm Wormの脅威

 トロイの木馬「Storm Worm」が、近年においては比較的大規模な攻撃を仕掛けており、実際に発生している暴風雨というタイムリーな話題で被害者をおびき寄せている、とセキュリティ研究者らが米国時間1月18日に明らかにした。(後略)


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20341166,00.htm?ref=rss

「不審な添付ファイルは開いてはいけない」


パソコン、ひいては自分の身を守る鉄則ですが、時事が絡むと不用意に開いてしまいがちです。暴風雨に見舞われている最中に、こんなメールを受け取っていたらやっぱり自分も開いてしまうかも……。

このトロイの木馬は、決して"遠い国で起こった出来事"ではありません。ネットの世界はボーダレスですから、ひょっとしたらあなたのメールボックスにもすでに届いているかもしれません。

ソフトウェアでのセキュリティ対策は当然のこと、不審な添付ファイルは実行しないといった基本的なことを忠実にこなしましょう。


【関連項目】
ソーシャルエンジニアリング
posted by media_aidem at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2007年01月21日

リミッターのほかにも足枷が……

 一部の「MacBook Pro」と「MacBook」に搭載済みの802.11n Wi-Fi機能を利用可能にするには2ドルの費用が必要となることが明らかになった。(後略)


http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20341090,00.htm?ref=rss

当初の製品出荷時に勝手につけられていた"足枷"を「はずしてあげるから2ドルちょうだい」と言われているようで、なんだか印象悪いんですけど……。

一般会計原則では、購入済みの製品に対して802.11nのような大幅な機能強化を行う場合は対価を請求するのが一般的な決まりとか言っているようですが、機能は強化じゃなくてはじめからついていたんですよねぇ……。

国内ではリミッターがつきますという記事を先日お送りしたばかりですが、この足枷の問題はどうなんでしょ?

何かが違う……そんな気がしてなりません。



1月23日 追記
posted by media_aidem at 17:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。