2007年01月19日

アップルの四半期決算に思うこと

 Appleは米国時間1月17日付けのプレスリリースで、会計年度2007年第1四半期(12月30日締め)の決算を発表した。それによると、iPodの販売が好調だったことが追い風となり、10億ドルの利益を計上したという。(後略)


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20341011-2,00.htm

わたくしが最初に購入した"パソコン"はPerforma6260という機種でした。
たしかWindows95が発売されて熱がさめてきた頃だったと記憶しております。

当時、操作を覚えるために購読していた雑誌で3ヶ月に一度取り上げらていた四半期毎の決算数値に一喜一憂する生活は、すでにもう10年以上続いています。(別にAppleの株を所有しているわけではありません)

同時期のコアなマカなら理解できると思いますが、一喜一憂ではなくてどちらかといえば苦悩の時期が互換機ビジネスでアップル本体のシェアを下げ、収拾のつかなくなったCoplandをあきらめてNeXTを買収するまで続きます。

"カリスマ"スティーブ・ジョブスが復帰してからはiMac、OSX、そしてiPodと完全に元気になったAppleですが、パソコンメーカーとしてのAppleというブランドが低下しているような印象をうけます。そして記事にもあるように国内でのMacのシェアはまた下がっているようです。

今後の展開はどうなるのでしょう。
また苦悩の日々……なんてことにならないようにお願いしますよ。

posted by media_aidem at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

Google Earthの精度 〜平和ボケの日本から

 Google Earthの航空写真を利用したテロリストがバスラの英軍基地をピンポイント攻撃したという証拠が発見されたことを受け、Googleがイラクの軍当局と話し合いを続けていると英国Daily Telegraphが伝えている。(後略)


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20341012,00.htm?ref=rss

Google Earth4が公開されたときに書いた記事です。参照ページを見ていただければおわかりいただけると思いますが、鮮明な映像です。

これではテロリストの標的にされてもしょうがないですか?


もともとはWWW技術だって軍事から生まれたものですから、見方を変えれば「なにを今更」という気もしてしまいます。

Basra Palace基地を拠点とするRoyal Green Jacketsの兵士たちは、Google Earthの航空写真を利用した攻撃によって負傷者が出た場合、Googleの告訴を検討するだろうと話した。


のほほんと平和ボケしそうな日本国内で暮らしている立場でこんなこと言うのもなんですが、敵はGoogleじゃないでしょ。

そんなに腹立つなら自分等も使えばいいじゃん。


と考えずにはいられませんでした。
posted by media_aidem at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

デルの受難は今年も……

 2006年はノートPC用バッテリの大規模リコール問題に悩まされたDellだが、今度は集団訴訟に直面している。同社製のノートPCのうち一部のモデルについて、問題があることを認識した後も販売を続けたとして、あるユーザーがカナダで訴訟を起こしたのだ。(後略)


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20340984,00.htm?ref=rss

昨年はSONY製リチウムイオンバッテリーで泣かされたデルですが、2007年が始まったばかりだと言うのに、今度は集団訴訟だそうです。

今回の訴えの対象となっているのは、Inspironの1100、1150、5100、5150、5160モデルだ

型落ちになってしまってはいますが、種類が多いことに驚きました。
問題となったモデルの発熱もSONYのバッテリーが関係しているのか、それとも原告側の主張通りInspiron固有の問題なのかはまだわかりませんが、デルの受難は今年も続きそうですね。
posted by media_aidem at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。