2007年01月16日

遊び心がめばえたのかな?

 全ての始まりはInternet Explorer(IE)の公式ブログ上に掲載された謎めいた広告だった。その広告を見た好奇心旺盛なパズル愛好家たちはすぐさま、恐らく歴史上最も大がかりな双方向型懸賞と思われるその企画に引き込まれた。(後略)


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20340736,00.htm?ref=rss

Microsoft嫌いのわたくしですが、この記事を読んで心踊らされました。
なんだか"アップルっぽくて"。

以前から「今度発売するこの製品はいいよ〜」としか言わないようなイメージしかなかったもので、ある意味成長したのかなと考えさせられました。

次の大きな疑問は、Vanishing Pointが楽しかったからという理由で人々がVistaを購入するか否かという点だ。私には、同ゲームがVistaの売り上げに大きく寄与するとは思えない

それでもいいんじゃないのかなぁ。このような遊び心は必要だと思いますよ。

posted by media_aidem at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

著作権の改正で

 政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍首相)はこのほど、著作権法改正に向けた改正法案の作成する方針を固めた。5〜6月をメドに「知的財産推進計画2007」を取りまとめ、政府として著作権法改正の骨組みを提示する。(後略)

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20340735,00.htm?ref=rss

 現行法では、著作物のキーワードや索引の編集・利用の際には、著作権者の許諾が必要で、ネットの検索サービスでは、データを蓄積する検索サーバを国内に設置することができない。


ということは、例えば読了したビジネス書のレビューをCGIでデータベース化して公開するのはアウトだったってこと?なのでしょうか。実体とはズレが生じたままずるずると適用されて来た感のある著作権法ですが、やっと改正にふみきるようです。

GoogleやYahooなどのネット検索事業者の日本法人は、検索サーバを海外に設置するなどし、日本の著作権法の適用を回避している。

……こんなことしてたなんてちょっと驚きでした。
ボーダーラインがどのくらいまで下がって来るのか、みものですね。
posted by media_aidem at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

Fortressがオープンソースに

 Sun Microsystemsは先週、Fortressという新しいプログラミング言語の作成に関し、社外の支援を得るために、新たなオープンソース化の動きを取り始めた。(後略)


FortranやCobol……もう20年も前に触れたことを思い出します。
Fortranはすでに50歳なのに、負荷のかかる計算分野でまだ現役だったんですね。

SunのとったFortressインタプリタのオープンソース化には基本的に賛成です。自分がどこかのプロジェクトなりに参加して、発展させていこうなどという考えは毛頭ありませんが、社外の人達をシンクタンクとして使うにはもってこいの方法ですから。

新言語Fortressがより良いものになることを期待しています。
posted by media_aidem at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。