2007年01月06日

AppleもMacUserも……

 Kevin Finisterre氏と「LMH」と名乗る2人の研究が開始した、Apple Computer製ソフトウェアの脆弱性を発見して公開するプロジェクトに対して、あるソフトウェアエンジニアがパッチを迅速に公開していくことを約束した。(後略)


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20340203,00.htm?ref=rss

個人的には"対抗"する必要はないような気がするんですが、会社の外にこのようなプロジェクトが複数存在するのは素敵なことですね。

会社の外はみんな敵という状況をつくっちゃうか、支援者を得てそのコミュニティと共に発展していくか……考え方は様々でしょうけれど、こんな環境を作ることができたアップルも、そして恩恵を享受できるマックユーザも幸せだと思います。


posted by media_aidem at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

月例パッチ……なんて言ってる事自体おかしいよ

 Microsoftは米国時間1月9日、月例パッチリリースとして8件のセキュリティ情報を公開し、同社製品の問題に対処する予定だ。(後略)


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20340229,00.htm?ref=rss

記事文中にユーザー側の作業をほとんど、あるいはまったく必要としないでWindowsシステムを完全に支配したりする脆弱性は「緊急」と分類されている。なんてあります。冷静に考えてみるとリモートで完全に操られちゃうなんて、脆弱性どころの話じゃないような気もしますが……。

そして相も変わらず詳細については公開されません。
若葉マークの取れないユーザならいざ知らず、ある程度使い込んだユーザはこの秘密主義はいい加減うんざりしてます。

皆様もアップデートを忘れないようにしてくださいね。
posted by media_aidem at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

グーグル、中国へ進出

 GoogleがChina Mobileと提携し、China Mobileのインターネットポータル上でモバイル検索機能を提供することとなった。提携は米国時間1月4日に発表されたが、両社は12月よりモバイル検索のトライアル運営を始めており、2007年の早い時期には正式版を提供開始する予定だ。(後略)


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20340243,00.htm?ref=rss

ネット人口の増加が予想される中国市場はやっぱり魅力的?
もはや検索サービスのみでなくGMailやPicasaをはじめ、デスクトップ環境にまで浸透しているGoogleのサービス。とうとう中国の携帯産業に進出です。

YouTube買収はYahooとの熾烈な争いの結果だったようですが、目のつけどころというか、Googleの次の一手はどうも読みにくいですね。

「企業を買収したいという要求の8割が、製品を開発するチームやエンジニアからのボトムアップで上がってくる」

現在多くの人に利用してもらっているGmailを開発したのはたった3人のチームだ

このようなコメントからもGoogleの強さが垣間見られます。
今年わくわくさせてくれる会社はやっぱりGoogleなのかもしれませんね。

posted by media_aidem at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。