2006年12月17日

自信満々ですけれど

 Windows Vista、そして2007 Office System(Office 2007)という、今後数年間、ビジネスのコアとなるであろう製品が同時にリリースされる点で、2006年末から2007年初旬はマイクロソフトにとって文字通り「約10年ぶり」(Windows 95以来)の大きな意味を持つ期間となる。(後略)


http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000055954,20338993,00.htm

お客さまの声ねぇ……ホントに聴いているんですか?
まだ「使いやすく」「望まれる」ものを作るなんて言ってますか……。

ぼくはMacとWindows、Linuxのどれも使っているユーザです。
当初はLinuxはサーバ用途として、MacとWindowsをクライアントとしてぶら下げる形をイメージしてネットワークを構築しました。

でも実際にはMacとLinux(X-Window)をほぼ半々の割合で使うという形に落ち着いています。理由は

Windowsは使いづらいから


どんな人の意見を反映させてインターフェースを作っているのかわかりませんが、1つの作業をするのに"工程数"が多くてうんざりするのがWindowsの特徴のような印象しか受けません。

Vistaについては、まだ触れたことがなくなんとも言えませんが、ぱっと見だけ変わっただけで似たり寄ったりなんでしょうね。

知り合いのSEに聞いた話なんですが、新しいOSが出ても企業相手にすぐに乗り換えを勧めることはしないそうです。とりあえず一定期間様子を見て、修正パッチがあてられた状態になって初めて勧めるという話でした。

考えてみれば当り前、何か不都合が起きたらしわ寄せはSEに集中しますからね。

件の記事には、お偉いさんが登場して激しく新製品のアピールをしてます。
あなたまで本当に"お客さまの声"は届いているんですか?
posted by media_aidem at 04:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT関連

2006年12月15日

統計のとり方

 Forrester Researchの調査に基づいて、iTunesの売り上げが2006年前半に落ち込んだという報道が続いた結果、Appleに関するさまざまな立場の人々によって、憤慨の声や、この落ち込みをひそかに喜ぶ声など、いつもの反応が巻き起こった。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20338811,00.htm?ref=rss

ニュースがセンセーショナルな分、世論の反応も大きくなるのはわかります。
でも調査対象が"米国内の181世帯のみ"というおそまつさ。田舎のおらが村の住民アンケートじゃないんだから。

この一件目を引くニュースで覚えておかなければならないのは「iPodももう下火なの?」なんて情報じゃなく、ForresterResearchなる会社がいいかけんなリサーチ結果を発表したってことだけです。
タグ:ipod apple
posted by media_aidem at 09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

google デザイン特許取得

Googleが今週、検索結果ページのデザインに関する米国特許を取得した。これにより、Googleが保有する特許の数は30余りとなった。(後略)


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20338792,00.htm?ref=rss

記事を読む限りなんだかとても曖昧な印象を受けます。
弁護士が大勢いる訴訟の国でしかも検索最大手で当然注目されているGoogleですから、今後特許権侵害といった騒動も持ちあがるかもしれません。

こことかこことか……よく見るとあまり似てないかな?
でもせっかくだから、調べ物には便利なのでブックマークしておいてください。
posted by media_aidem at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。