2006年12月14日

判決が出ても決着じゃない その2

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20338740,00.htm?ref=rss

注目の判決が京都地裁で下されました。

新聞のスクラップを公開しているぼくのメインサイトでもウィニーに関する記事を扱うことが多いのですが、個人的には否定派ではなく、ちょっと肯定派に比重をかけぎみの中立派といったスタンスです。

そんな立ち位置ですから、京都地裁で金子被告に言い渡された有罪を知ったときは、多少の驚きのあとに"スケープゴート"という言葉が頭に浮かびました。

著作権法という法律の壁に立ち向かったことが罪なら、著作権を無視してやりとりされるファイルや、陰でこそこそやりとりされるブートディスクをすべて止めてみせてくれって思います。実際に著作権に抵触している輩はうようよいるんです。

この文章の最上部でリンクしているCNETの記事からは、白黒をはっきりさせず、グレーゾーンのままにしておくことが許されない立場の氷室裁判長の苦汁の選択であることが読み取れました。


著作権法は著作権者の権利を守ることに過剰過ぎないか?



これは以前から個人的に鼻についてしかたないことのひとつです。
消費者に支持されたから著作権料が入る。だれかがこのシステムに割って入ることは許さない……この許さないって部分しか"こちら側"には見えてません。
だからこそ鼻につくし、だからこそできればシステムごとなくしてしまえって考える人が出てくる。

最初の論点からかなり離れてしまいましたが、元凶はどこなのかと問われれば、ぼくはひるむことなく著作権法と答えます。

【参考コラム】
判決が出ても決着じゃない
posted by media_aidem at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(3) | IT関連

2006年12月13日

十数年ぶりに会った友人

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20338525,00.htm?ref=rss

一太郎に三四郎に花子……。
MS-DOSが走っていてフロッピーディスクからアプリケーションを起動していた頃に一太郎を使っていたことを、とても懐かしく思い出しました。正確には何年前のことか記憶があやふやなので明言はさけますが、そんな昔からジャストシステムは国産ワープロソフトを作っていたんですね。

偶然今年の夏、わけあって初めて表計算ソフト"三四郎"にも触れる機会がありました。Excelで作成したデータベースを印刷する際に使った互換ソフトという位置づけ、使い慣れていないため印刷するだけでかなり苦労をしました。

逆に三四郎のインターフェースに慣れてしまっているユーザにはExcelはどうにも使いづらいということになるんでしょうね。使い慣れた道具なんてそんなもんです。

記事を読んでMicroSoftのMS-OFFICEに押されっぱなしなのかと思っていた考えが覆されました。「コウコツと」なんて言いながら元気に頑張っているようです。

パソコンの聡明期に触れてその後離れてしまいましたが、十数年ぶりに会った友人が元気そうで、とてもうれしい気持ちになりました。
posted by media_aidem at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

ポケットにシステムを入れて

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20338582,00.htm?ref=rss

USBメモリ、手軽にデータを持ち歩くには必須アイテムになっていますね。
家電ショップで目にする価格がかなり下がって来ているので、詳細を調べてみたら、4GBとか8GBなんて商品もあるんですね、驚かされました。

バックアップ用にZIPやMOなどのリムーバブルメディアを所有していますが、アクセスが高速で安い製品の台頭がとても悔しいです。
半面、USBからブートできるシステムがあれば場所を選ばずにどこでも仕事ができるというのは魅力ですね。(もっともKNOPPIXとUSBメモリを持ち歩いて既に実践済みですが)

ユピキタスとまではいかないまでも、ポケットにシステムを持ち歩ける時代なのですから、MDSが提供する安い価格でフラッシュメモリから直接読み出すデータ復旧サービスは貴重です。着眼点が非常にいいと思います。

でもあまりお世話にはなりたくないなぁ。バックアップをこまめにして非常時に備えましょう。
タグ:USBメモリ MDS
posted by media_aidem at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。