2011年01月25日

まだ進んでる方?山形県が「OpenOffice.org」を導入

オープンソースのソフトウェアの導入ってもっと活発にされているものだと考えていたのですが、実際にはまだまだ入り口付近をうろちょろしている状態なんですね。OpenOfficeがMS-Officeの代替えになると騒がれ始めたのは、もう数年前の話なのに。


進んでいる企業はOpenOfficeを通り越してすでにクラウドコンピューティングに取り組んでいます。Google appsとか魅力的なラインナップを用意してますし・・・。やっぱり”お役所”はランニングコストなんて概念がないんでしょうかねぇ。



山形県、「OpenOffice.org」を標準オフィスソフトに--都道府県では初

 山形県が次期オフィスソフトとして「OpenOffice.org」を導入する。県庁内のPC約5600台で活用される。都道府県でのOpenOffice.org導入は山形県が初めてという。導入支援サービスを提供するアシストが1月24日に発表した。

 山形県は2010年11月からOpenOffice.orgを庁内の標準オフィスソフトとするための準備を開始しており、この2月からすべてのPCにOpenOffice.orgを導入し、7月には移行を完了する予定としている。利用促進と職員研修にはアシストが提供するEラーニングコンテンツと研修テキストが採用される。

 同県ではコスト削減を狙い、OpenOffice.orgの導入を検討してきた。2010年4月、アシストの評価検証支援サービスを利用して庁内のすべてのPCを対象にOpenOffice.orgへの移行を検証し、OpenOffice.orgの使用で問題がないと判断している。

 OpenOffice.orgは福島県会津若松市、愛媛県四国中央市などの自治体で導入や検討が進んでいるが、都道府県での採用は山形県が初になる。
posted by media_aidem at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2011年01月21日

Ubuntuに”キュート”を導入

一般のデスクトップユーザにとっては「Qtってなに?」といった程度の認識でしかないような気がします。
ちなみにウィキペディアの冒頭には「Qt(キュート)はC++言語で書かれたアプリケーション・ユーザインタフェース(UI)フレームワークである。」とあります。これでもなんとなく掴みどころがないですか?

ではこれは・・・?
Adobe Photoshop ElementsやAfter Effectsにも利用されている。


本格志向のプログラマならば、今回のアナウンスがなくともすでにQtに飛びついているのではないでしょうか?Ubuntu10.10でもソフトウェアセンターからインストールが可能ですし公式ウェブサイトは日本語でも公開されています。


マルチプラットフォームというのもうれしい限り。
Ubuntu 11.04のリリース前に、ひと足早く触ってみるのも一興かもしれませんね。


「Ubuntu」、「Qt」ツールキットに対応へ

 Linuxプラットフォーム「Ubuntu」について、今後のバージョンにクロスプラットフォームのインターフェースライブラリ「Qt」を実装する意向を、「Ubuntu Project」の生みの親でCanonicalの創設者でもあるMark Shuttleworth氏が明らかにした。さらには同フレームワークをベースにしたQtアプリケーションをプリロードして公開する可能性もあるという。

 Shuttleworth氏は米国時間1月18日、自身のブログでこの決定を発表し、「Ubuntu 11.04」(開発コード名「Natty Narwhal」)をリリースした後に、ディスクおよびダウンロード経由のインストールにおいて、デフォルトでQtアプリケーションおよびフレームワークを含めることの利点を評価することになると述べた。

 Shuttleworth氏はブログの中で「当プロジェクトのユーザー体験においては、使いやすさと効率的な統合が重要な価値を持つ。われわれは選択したアプリケーションが相互に調和し、システム全体としても整合性が保たれることを重視している。この方針から、これまでは『GIMP Toolkit』(GTK)を使用して書かれたアプリケーションに極めて高い優先度を与えてきた」と述べた上で、「今わたしが言いたいのは、重要なのはこの価値であり、ツールキットはそのための手段にすぎないということだ。(中略)Qtで書かれた最高水準のソフトウェアは数多くあり、これは非常に優れたツールキットだ」と語っている。
posted by media_aidem at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2011年01月18日

Firefox 4 秒読み開始か?

つい数日前に”マウスジェスチャ”という機能に気づき、個人的にウェブブラウジングの変革期を勝手に迎えています。Google ChromiumでSmooth Gesturesという機能拡張を入れてみたのがきっかけだったのですが、これでFirefoxからChromiumへ完全に乗り換えができると感じました。


FirefoxのアドオンにもFireGesturesが用意されていて同様の操作が可能です。
結局使用頻度はFirefox対Chromiumの比率が6:4のまま今後も推移しそうな気配です。Firefoxのバージョンが2から3へ、そして3.5へとアップデートする際にはそれなりのスピードというか軽さが体感できるのですが、気づくと重くなっている。利用しているアドオンの数がスピードを殺しているというのは理解できるのですが、なにぶんどれも必要だと感じるからインストールするワケで・・・。


ごたごたと考えているのは今だけで、きっとFirefox4の安定版がリリースされたら、すぐに飛びついちゃうんでしょうね。
インターフェースが変更されて多少の使いづらさは我慢するとしても、マウスジェスチャだけは譲れないぞと今は考えています。


Mozilla、Firefox 4のβ9リリース

Mozillaは1月14日、Firefox 4のβ9をリリースした。

 β9では起動とブックマーク処理の高速化に加え、複雑なアニメーションの表示処理をスムーズにしている。

 Firefox 4はユーザーインタフェースを刷新したほか、Googleの動画フォーマットWebMをサポートし、ブックマークや履歴を同期化する「Sync」やタブを一覧したりグループ化できる管理機能「Panorama」などの新機能を加えている。
posted by media_aidem at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。