2010年02月15日

Twitter 口コミの威力。

Twitterマーケティングという本を読んで触発され、さまざまなTwitter関連サービスにも触れてみました。
結局のところTwitterでつぶやいているから爆発的に人が集められるとか、Twitterをしているからモノが売れるとかいった直積的なものではなくて間接的にどう活かしていくかがミソ。

その点に気づいても、新しい活用法って意外とみつからないものだったりするのですが、この”割引キャンペーン”は目の付けドコロがいいです。ヘビーユーザが集まれば集まるほど効果は絶大になります。

新しいバイラルマーケティングとなったTwitter。
次はどんなサービスが登場するのでしょう?楽しみです。

「フォロワー数×1円割引」−太っ腹な“Twitter割り”はなぜ可能だったのか

 そんな太っ腹で大丈夫?−都内のボードゲーム店と寿司店で行われた、Twitterユーザー向けの割引キャンペーンが注目を集めている。

 「フォロワー数×1円」分を会計から上限なしで割り引くというもので、フォロワーが100人いれば100円、1000人なら1000円、1万人なら1万円をディスカウント。東京・高円寺駅前のボードゲーム店「すごろくや」は1月25日〜2月7日まで、東京都品川区の寿司屋「すし処さいしょ」も2月4日限定でそれぞれ実施していた。

 Twitterユーザーは都内で働く30代が多く、それぞれの店との相性も良かったようだ。2店合わせて約150人がキャンペーンを利用し、その様子はTwitterだけでなく、複数のブログやネットメディアにも取り上げられた。
posted by media_aidem at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2010年01月26日

セキュリティとパスワード

SNSやブログで、その他インターネット上のサービスでIDとパスワードを登録する機会はとても多いです。


いろんなパスワードを使うと混乱するし忘れてしまうなのてことも経験上多々ありますが、簡単なパスワードをつけてしまったのが災いしてなりすましに遭ってしまうというのは恥ずかしいこと。面倒くさがらずにきちんと管理したいものです。


もしも「123456」なんてパスワードを実際に採用しているなら、急いで変更することをオススメします。

最も多く使われるパスワードは「123456」、米国情報漏えいで算出

 情報セキュリティを手がける米Impervaは21日、SNS向けソーシャルゲームを開発する米Rockyou.comの不正アクセス事件で漏えいした3200万件分の個人情報をもとに、利用者が設定していたパスワードに関する調査を公表した。

 最も多く使われていたパスワードは「123456」で29万731件。次いで、「12345」が7万9078件、「123456789」が7万 6790件だった。8位の「1234567」(2万1726件)、9位の「12345678」(2万553件)を含むと、トップ10のうち5件は数字を1 から順につづったものだった。

 また、4位は「password」(6万1958件)、5位は「iloveyou」(5万1622件)、6 位は「princess」(3万5231件)だったほか、7位はサービス名をそのまま入力した「rockyou」(2万2588件)だった。10位は「abc123」(1万7542件)。

 パスワードのけた数としては、7けたが19.29%、6けたが26.04%、5けたが4.07%と、全体の5割が7けた以下だった。8けたは19.98%、9けたは12.11%、10けたは9.06%だった。なお、rockyou.comのパスワードポリシーは最低5文字以上とされていた。
posted by media_aidem at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

Apple 次のターゲットは太陽?

実際に実用化するかはまた別の話なのかもしれませんが、Appleが次に目をつけたのは太陽のようです。

ただ太陽電池の試みは今始まったことではなくて、PowerBookG3世代の頃にも太陽電池モジュールがあったような記憶があります。(Appleじゃなくてサードパーティだったかな?)

iPodだと媒体自体が小さいので、内蔵ソーラーパネルが本当に機能するかどうかわかりません。でもそこはApple、経過を見守ることにしましょう。

アップル、ソーラーパネルを内蔵する電子機器を検討中か

 Appleは、「iPod」のエネルギー源として太陽に目を向けている。

 Appleの従業員が、組み込み型太陽電池を使って給電する電子機器に関連する特許を申請したことを、ウェブサイト「Patently Apple」が発見した。「Power Management Circuitry and Solar Cells(電源管理回路と太陽電池)」と題されたこの申請は、2008年8月に提出され、米国時間1月21日に正式公開された。

 ただしこれは、太陽光から電力を得る電子機器に関連してAppleが初めて申請した特許ではないようだ。2006年10月、今回の特許を申請した従業員たちの少なくとも1人によって、「Solar Cells on Portable Devices(携帯機器上の太陽電池)」と題した、より汎用的な特許が申請された。この申請が2008年に公開されたとき、元をたどるとAppleのiPod担当エンジニアに行き着いた。

 2006年の特許申請では、独立したソーラーパネルを組み合わせるのではなく、透明の太陽電池を表面に張りつけた、iPodのような小型の機器を想定している。

 今回公開された特許申請は、機器上の複数の太陽電池から供給される電流を管理する電気電子工学を取り扱っている。たとえば、この特許申請では、機器への電力供給や機器の電池充電のために、太陽電池から十分な電圧を確保する方法を概説している。
posted by media_aidem at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。