2009年06月18日

Bingの市場シェアと今後

bing.png
まだベータ版の文字をつけたままの運用となっているBingを試してみました。
使用したパソコンのスペックが割と高いため、あてにならない可能性もありますが検索速度は速くて軽快です。


しかし思いつくまま検索をかけてみると検索精度が低いような印象を受けました。
HTMLの優先順位とされるタグをあまり重用してないのか、それともW3Cに準拠しちゃうとGoogleと同様の検索結果になっちゃうからあえて独自のアルゴリズムで回避しているのかわかりませんが、とにかく希望する情報が出にくくて使いづらいというのが筆者のファーストインプレッションです。


bing_serch.png
加えて非常に気になったのが検索結果のスポンサー部分。
Firefoxのアドオンで重宝しているWOTによるサイトの格付けは、出てくるスポンサーがすべてプライバシー保護ができていないという表示になります。


まだベータ版ですからね、どこかにバグがあるせいかもしれませんが・・・。
いずれにしてもMicrosoftを信用してないし、検索精度が悪すぎるので早々と見切りをつけることにします。わざわざMSNで検索しても、検索結果がBingになるし・・・なんだか胡散臭いんですけど。



MSの新検索エンジン「Bing」、好調な伸びを維持--コムスコア調査

 まだゲームは序盤に過ぎないものの、Microsoftの新検索エンジン「Bing」は、2週目も好調を維持したことが、comScoreから米国時間6月17日に発表された最新市場シェアデータによって明らかになった。

 Bingは、Microsoftが同検索エンジンを公開する前と比較して、検索ユーザー数および検索利用回数総計の両面で、(Microsoft のシェアを)約3ポイント上昇させた。また、リリース後の最初の週と比較しても、両方のカテゴリでほぼ1ポイントのシェア増加が見られている。

 6月8日〜12日の週中に、Microsoftの検索エンジンシェアは、ユーザー数ベースで16.7%、総検索回数ベースで12.1%を記録し、Bingの公開前と比べると、ともに3ポイントの増加となった。

 comScoreのシニアバイスプレジデントであるMike Hurt氏は、「MicrosoftのBingが、2週連続で市場における注目を集め続けていることが明らかになった。一連の速報データは、初期のローンチ段階において、Bingに、引き続きポジティブな反応が市場で見られていることを示すものとなっている」との声明を発表した。

 Microsoftは、長きに渡る開発期間と、社内での数カ月のテスト期間を経た後、6月初めにBingの提供を開始した。

 とはいえ、Microsoft自身は、まだ結論を下すには早過ぎると考えているようである。同社は、市場でのシェア増加に関してコメントすることを拒んでいる。
posted by media_aidem at 11:18 | Comment(0) | IT関連

2009年06月17日

Firefox 3.5 リリースは6月中!

Google Choromeを実際に使ってみてスピードに憧れながらも、各種アドオンが便利で使い慣れた環境となっているFirefoxが手放せなくなってしまっています。


思い起こせばGMailやiGoogleといった無料サービスを展開し始める前のGoogleのページって、かなりシンプルでした。今のChoromeはあの当時のGoogleでこれからChoromeでもGoogleツールバーがついたり、もっと柔軟なカスタマイズができるようになるのでしょうか?
そんな展開が望めるならChoromeへの乗り換えはありかも。


add_on.png
記事執筆時点でインストールしているアドオンが14、うまく動作せず無効化しているものが2つありました。Firefox 3.5の登場はうれしいですが、アップデートはとりあえずアドオンの対応状況を確認しながら慎重に行おうと考えています。


モジラ、「Firefox 3.5」のRC版と正式版の公開予定を発表

 Mozillaの「Firefox」担当ディレクターMike Beltzner氏は米国時間6月16日、Mozillaが6月19日に「Firefox 3.5」のリリース候補(RC)版を公開し、2009年6月末までに正式版を公開することを明らかにした。

 Firefox 3.5(開発コード名「Shiretoko」)は、「Firefox 3.1」のマイナーアップグレードとして開発が始まった。だが、Mozillaの野望が拡大し、「Google Chrome」などの他社製ブラウザが競争圧力をかけるにつれて、新たなFirefoxはバージョン3.5に昇格し、同ブラウザの予定公開日は数カ月遅れることになった。Firefox 3.5ベータ版は、Windows、Mac OS、Linux向けが提供されている。

 Mozillaによれば、Firefox 3.5は数多くの新機能を実装しており、合計5000にも及ぶという。そのうち主な機能は、組み込み型の動画、ネットワーク接続がなくても動作できるよりリッチなウェブアプリケーションを実現するローカルストレージ、プライベート閲覧モード、ユーザーの位置を知ることで恩恵を受けるウェブページを支援する地理位置情報、ページを読み込む処理やウェブベースのJavaScriptプログラムを実行する処理の高速化などがある。

 「われわれは、ウェブ自体をアップグレードすると考えられる技術を追加した」(Beltzner氏)

 Mozillaは2009年6月第2週、Firefox 3.5のベータ4とRC1の間に位置するアップデートを行った。Beltzner氏によれば、正式なRC1では主に、いくつかの異常な JavaScriptの状況を適切に処理するためのわずかな変更を加えるだけになるという。また、Firefoxの大規模なベータテスティングネットワークにより(80万人がベータ版を使用している)、MozillaはRC1が唯一のRC版になると予想している。

 「6月末頃に正式版を公開することを目指している」(Beltzner氏)

 太平洋夏時間6月16日12時00分更新:Firefox 3.5におけるその他の機能には、ブラウザベースのアプリケーションをバックグラウンドで実行できる「Web Workers」のサポート、テーマの提供がより簡素化されたペルソナ、ダウンロード可能なフォント、CSS(カスケードスタイルシート)やSVG(拡張可能なベクターグラフィックス)標準を通じた組み込み型グラフィックス技術の改善、直近または特定のウェブサイトのブラウジング履歴を削除する能力、ブラウザとサーバ間の通信を改善するJSON(JavaScript Object Notation)技術のビルトインサポートなどが含まれる。
posted by media_aidem at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2009年06月13日

Ask.jpが検索サービス終了のお知らせ

askjp.jpg
はじめた当初はテレビCMまで放映していた記憶のある「Ask.jp」。
残念ながらほとんど使うことなく終焉を向かえてしまう様子であります。


検索サービスとしては国内シェアをガッチリ握っているYahoo JapanとGoogleを向こうにまわす形で、しかも後発ではやっぱり苦しかったのでしょうか?

askjp_サーチ.png

なくなってしまうということで、ちょっと使ってみると筆者の運営していたブログやウェブサイトのいくつかはかなり上位表示されていていたことが判明。加えて当ブログは今月に入って「Ask.jp」からのアクセスは1件もなかったことも・・・(^^ ;)


今後はガラリと方向転換する様子です。
生き残りは厳しいでしょうけれど、頑張ってほしいものです。


Ask.jp、検索サービスを6月25日に終了

 アスク ドット ジェーピーは6月12日、検索サービス「Ask.jp」を終了することを発表した。法人向けソリューションに特化する事業再編を進めるという。

 Ask.jpのウェブ検索、ブログ検索、商品検索、カテゴリ検索が6月25日をもって終了する。広告メニューの販売は5月で終了している。

 今後は法人向けに、動画広告配信ソリューション、ビデオパネル、動画配信API、ウェブサイト構築/制作サービスを提供する。

 Ask.jpは2004年8月にベータ版を公開。正式サービスを2005年2月より提供していた。
posted by media_aidem at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。