2008年05月30日

当てはまったのは年代だけでした

 Eストアーは5月29日、検索サービスのグーグルとヤフー利用者の属性や意識の違いに着目した調査結果を発表した。この調査はシリーズ化しており、今回が第9弾。テーマはテレビ番組だ。

 グーグルとヤフー利用者が、朝と夜に見るテレビ番組を調査したところ、特にニュース番組を見る割合の高かった40〜60代に興味深い結果が出た。

 40〜60代のグーグルユーザーが、朝最も見るニュース番組1位は「NHK」(23.9%)、2位は「めざましテレビ」(19.3%)、3位は「ズームイン!!SUPER」(18.2%)だった。

 一方、同年代のヤフーユーザーが朝最も見るニュース番組1位は「めざましテレビ」(34.1%)、2位は「NHK」(19.3%)、3位は「みのもんたの朝ズバッ!」(17.3%)となった。

 夜のニュース番組についても調査したところ、40〜60代のグーグルユーザーが夜最も多く見る番組1位は、朝と同様「NHK」(29.6%)となった。続いて2位は「報道ステーション」(26.1%)、3位は「ワールドビジネスサテライト」(11.4%)だった。

 ヤフーユーザーが夜最も見るニュース番組1位は「報道ステーション」(39.3%)、2位は「NHK」(18.6%)、3位は「NEWS ZERO」(12.7%)という結果になった。

 調査期間は2008年05月20日〜21日。調査対象は全国の16歳以上の男女618名。


http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20374230,00.htm

なんでも整理・分類したがるのは心情的にわかります。役に立つ情報なら大歓迎なのですけどこれではねぇ。第一リサーチする分母が小さすぎ。せめて数千は欲しかったところです。

ちなみに過去に発表された○○な人はこんな感じ。

第7弾 ウェブショップ購入時間 「グーグルな人」は夜行性
第8弾 ウェブショップ決済方法 「ヤフーな人」は慎重派?

聞こえます聞こえます。「だから何?」というツッコミが(^^; )
頻繁にロジックの変更をするYahoo。それによって右往左往したくはないので、筆者は夜はめっぽう弱く、慎重派のグーグルな人。

posted by media_aidem at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2008年05月29日

次期Mac OS の話題

 Appleは、Worldwide Developers Conferenceの開催が迫る中で、「Mac OS X 10.5 Leopard」の最新版をリリースした。

 Mac OS X 10.5.3は現在、「Software Update」やAppleのウェブサイトから入手可能となっている。新しいソフトウェアにより、iCal、Mail、Time Machineや、その他の製品の何十ものバグが修正されている。

 Appleは、6月9日の週からサンフランシスコで開催されるWorldwide Developers Conferenceの準備を進めており、そこでは、まだMac OS XIやMac OS 11、あるいはAppleが何であれ好んで付けそうな名称の次世代版Mac OSの発表まで進まないのであれば、いまだ謎に包まれた「Mac OS X 10.6」に関する情報が明らかにされるのを期待できそうだ。


http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20374194,00.htm?ref=rss

Mac関連のニュースは姉妹サイトへ譲っているので、厳選!今日のITニュースで取り上げるのは久しぶりです。

さて、ニュースは次期MacOSXの話題に触れています。
あまり実用的とは言えなかった最初のOS X(Cheetah)以来1年に1度のメジャーバージョンアップをしているMacOSX。個人的にはOSXの「X」は、OSがOPENSTEPから発展させたBSD UNIXベースに変わったのを機にX-WindowsのXをもじったのかと考えています。だからMac OS XIにはならないのではないかと。


いつものとおり実際のところ、ふたを開けてみないとわからない「びっくり箱」ですから、Worldwide Developers Conferenceでの発表を楽しみに待ちましょう。
posted by media_aidem at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2008年05月24日

HP 2133 Mini-Note PCがついにお披露目

Eee PCを皮切りに、今年はお手頃価格のミニノートPCが花盛りだ。日本ヒューレット・パッカードが21日に発表した「HP 2133 Mini-Note PC」も強力な新製品のひとつ。6万円を切る価格ながらもアルミ×マグネシウム合金の筐体、8.9インチWXGA液晶を搭載するなど、デザイン性も機能面も兼ね備えたPCと言えそうだ。記者会見は、ファッション性をアピールするため、ファッションショー形式で行った。HPによれば、海外ではよくファッションショー形式で行っているが、日本での開催はめずらしいという。


http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20373631,00.htm?ref=rss

HPが低価格小型PC市場参入という一報をお伝えしたのが、4月9日でありました。サイズは小型して8.9インチ画面に解像度1280×768という数値が果たして使い易いのかどうかわかりませんがとりあえずお披露目されたようです。


この記事につけられたトラックバックのタイトルだけを拾い読みしてもおおむね良好のようです。サイズ的にはEee PCというよりも従来からあるサブノート市場をターゲットにしているのかなと考えられますね。


あと、個人的はOSでしょうか。
Windows・・が走るなら別に欲しくはないなと。テキストベースのCUIが多くなってもサクサク動くLinuxがプリインストールされてれば・・・かなり心が動きます。

posted by media_aidem at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。