2009年09月24日

MS謹製 Microsoft Security Essentialsの実力


ほとんどWindows環境を利用しなくなってはいますが、会計ソフトを動かすとかどうしてもExcelのVBAが必要なときがあったりしてしかたなく灯を入れることがあります。


筆者の場合、avastやkingsoftなどのフリーウェアを利用させていただいていましたが、MS謹製のの無料ウイルス対策ソフトが登場するのだとか。
元々MSがリリースしたアプリのプログラムの穴を突く形で作られるウィルスに実際に太刀打ちできるのか、不安がありますな。


すでにベータ版の利用者がアップしているブログ記事を拾い読みしてみるとなかなか好意的に受け入れられている様子。
とにもかくにもMicrosoft Security Essentialsにおいてはセキュリティベンダーとは横並びになってしまったMicrosoft。とりあえず正式リリースを待ちたいと思います。


MSの無料ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」、まもなく正式公開へ



 Microsoftは米国時間9月20日午後、まもなく無料ウイルス対策ソフト「Microsoft Security Essentials」の正式版をリリースすると、ベータテスターに知らせた。

 同社は「Microsoft Security Essentialsの最終版が、今後数週間以内にパブリック公開される予定だ」と述べている。

 Microsoftは、有料の「Windows Live OneCare」を打ち切ると発表したものの、同時に初の無料製品の提供を発表しており、その開発コード名は「Morro」になると2008年11月に明らかにしていた。

 Microsoft Security Essentialsのパブリックベータ版は2009年6月に公開されたものの、公開後わずか1日で、目標とされていた7万5000人に達したためにダウンロード提供が打ち切られている。

 個人的な感想としては、筆者は6月以来、複数のマシンで同製品を利用しているものの、他のウイルス対策ソフトウェアとは異なり、あまり目立たず、静かに(バックグラウンドで)大半の作業を進めるスタイルが気に入っている。しばしば同製品が稼動していることすら忘れてしまうのだが、数週間前に Facebook上の友人から「Koobface」ワームを送りつけられそうになった時、辛くも保護されて恩恵を受けたところである。


posted by media_aidem at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ

2009年05月18日

Windows 7 RC版@海賊版が登場

いくらWindows 7が目新しいとはいえ、リリース候補版にまで『海賊版』が存在するとは思いも寄りませんでした。


元記事に書かれているボットネットの広がりは、海賊ソフトであることを薄々感づいているならともかく、RC版のソフトをわざわざ正規のMSサイト以外からダウンロードして使ってみたということ?なのでしょうか。それとも偽造サイトが本物そっくりにつくってあったとか。


いずれにしても、とんだケチがついちゃったWindows 7。
巻き返しはかなうのでありましょうか。



「Windows 7」RC版の海賊版がボットネットを形成

 セキュリティ企業Damballaによると、トロイの木馬が仕込まれた「Windows 7」リリース候補版(RC)の海賊版によって、数万のボットからなるボットネットが形成されているという。

 米国時間4月24日に初めて現れた同海賊版は、1時間に数百もの新しいボットが発生するほどの速さで感染を拡大し、Damballaが5月10日にネットワークの指揮統制を奪った時点でおよそ2万7000にのぼるボットを支配していたと、同社は12日に説明した。

 同海賊版は一般的な海賊版サイトおよびオンラインフォーラムを通じて広がった、とDamballaは語った。

 同海賊版ソフトウェアの主な狙いは、別の悪意あるパッケージを「ペイパーインストール」方式でダウンロードおよびインストールさせることだ。つまり、インストールされるように仕向けたマルウェアの数に応じて、ボットマスターが対価を得ることになる。

 Damballaによると、トロイの木馬が仕込まれた海賊版のインストール数は、なおも急増し続けているという。

 「広範な地域で1日に約1600件のペースで新たにインストールが発生しているのを確認している」と、Damballaでエンジニアリング部門バイスプレジデントを務めるTripp Cox氏は声明に記している。「(サーバの指揮統制を)われわれが奪って以降、新たにインストールされたWindows 7 RC海賊版にボットマスターはアクセスできない」という。(後略)
posted by media_aidem at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ

2009年04月28日

Firefox 3.0.10がリリースされています。

firefox3_0_10.jpg
Firefox 3.0.9がつい先日リリースされたばかりだというのに、「3.0.10」がリリースされています。


4月28日8時40分現在、主要なニュース系サイトでもまだ取り上げられていないようですが・・・。
Mozillaのリリースノートによると、Firefox 3.0.9 で見つかった2つの問題が修正されているとのこと。対応の速さはさすがですね。


筆者がこの生地を執筆しているUbuntu Linuxの環境ではまだアップデートされていないようですが、こちらが追いつくのも時間の問題だと思われます。NT系のOS等でAdministratorとしてログインしていない場合、Firefoxの自動更新が効かないケースもあります。そんな環境でお使いの方は特にリリース情報にはご注意くださいね。
posted by media_aidem at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。